結婚式・二次会

7月・8月夏の結婚式でおすすめのパーティードレス選び方と服装マナーまとめ

7月8月猛暑の中の結婚式に招待されるのはちょっと避けたい!と思ってしまう女性も多いはず。なぜなら、女性が一番気になる暑さ対策や汗対策って、どんなにケアしても避けられないから!!できれば、春や秋の暑くもなく極寒でもない季節の結婚式が一番ありがたいですよね~

でも、春や秋は大人気のブライダルシーズンなので、どの式場も予約がいっぱいでキャンセル待ちの大行列になっているホテルがほとんどなのです。

なので、空きのある夏にも結婚式の招待状が届くということが多々あります。

実際に、7月や8月の猛暑の結婚式に出席する場合、どんなパーティードレスを選んで、どんな暑さ対策と汗対策をすれば良いのか?気になりますよね!

今回は、7月8月暑い夏の結婚式にぴったりの見た目にも涼しいパーティードレスの選び方とマナーをご紹介します。

総レースロングワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏らしいレース素材のワンピースコーデ♪

夏におすすめできないマナー違反の服装って?

夏の結婚式では、できるだけ清涼感があって清潔感のあるカラーや素材のパーティードレスを選ぶのがポイントです。ブルーやピンクなど夏らしいカラーも良いですし、素材もシフォンやオーガンジーなどのふわっとしたエアリーなワンピースを選ぶのがおすすめです。

でも、夏の結婚式にも服装マナーがしっかりあります。夏らしい涼しげでおしゃれな服装なら何でも良いわけでないのが結婚式コーデです。しっかりと服装マナーを守ったお呼ばれコーデが必要となります。

夏の結婚式でも、基本的なマナーとして、白いドレス、肌の露出、アニマル柄などNGとされている服装はたくさんあって、すべて理解してからパーティードレス選びするのがおすすめです。

今回は、夏の結婚式でも覚えておきたい服装マナーについてご紹介します。

夏の結婚式にぴったりの素材

7月や8月の結婚式に招待されたとき、しっかりとマナーを抑えつつも、少しでも清涼感があって清潔感もあるような周囲からも見ても涼しげな服装を選びたいですよね。パーティードレスのデザインも重要ですが、夏らしい素材選びも必須です。

夏におすすめなのは、肌触りが良いはわらかい印象のレース素材だったり、ふわっとエアリー感のあるシフォン素材のワンピースなどが良いでしょう。

袖なしワンピースでも、ワンピースx羽織りという定番コーデで結婚式に参列するのがおすすめです。

バルーンワンピースx羽織り
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏の定番ワンピースx羽織りコーデ♪

夏の結婚式でおすすめのカラーってどんな色?

7月8月の蒸し暑い夏なら少しでも涼しく見えるカラーがおすすめです。一番人気なのは、ライトブルーやグリーン系のワンピースです。ブルーなら「寒色」の定番カラーなので、周囲からも涼しい印象に見られますし、季節感のあるおしゃれなコーディネートに仕上がるので好印象です。夏のパーティードレス選びで迷ったら、清涼感のあるブルーやグリーンのワンピースをおしゃれにコーディネートしてみてはいかがでしょうか!

袖レースロンパース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏らしいライトブルーのワンピースコーデ♪

夏の結婚式服装におすすめの着回しやすいドレス選び

夏の結婚式におすすめしたいのは、袖なしワンピースx羽織の組み合わせです。夏にノースリーブワンピは、ぴったりだし清涼感もあって他のゲストから見ても涼しげに見えるので、シフォン素材の羽織りなどを合わせれば、夏の暑い季節にもおすすめの夏コーデに仕上がります。結婚式では、夏でも肌の露出はできるだけ控えるのがマナーとされているので、肩が大きく露出したノースリーブワンピなら羽織りと合わせることで、マナーも守りつつ清涼感もあり、おしゃれに見せるお呼ばれコーデになるのでおすすめです。

総レース・スタンドネックドレス
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏らしい袖なしワンピースには、ボレロやジャケットを羽織って上品に着こなしたい♪

7月8月夏の結婚式でも肌の露出は控える

夏の結婚式では、胸元や背中、スカート丈が異常に短いなど、肌の露出が多い服装は、マナー違反ですし、ゲストとしては絶対に避けたい服装となります。

肌の露出が多い服装だと、結婚式でも浮いてしまいますし、周囲からもマナー違反しているという冷たい視線がひしひしと浴びせられてしまうこともあります。

どんなにおしゃれで可愛い服装でも、キャバ嬢みたいな服装は絶対に避けるようにしましょう。

夏にノースリーブのワンピースは定番ですが、羽織りものいらずの袖ありワンピースや袖付きドレスも人気となっています。夏なので、あまり暑苦しい印象にならないようなシフォン素材やオーガンジー素材のワンピースを選ぶのがポイントとなります。

チュール×パネルレースドレス
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏ならチュール素材も涼しいのでおすすめ♪

夏の結婚式でもアニマル柄や革製品はNG

たまにゲストの女性が、ヒョウ柄の靴をはいていたり、ファーのボレロを羽織っている若い女子も見かけることはあります。これもマナー違反なのですが、ゲストとして出席するなら絶対にアニマル柄の服装は避けるべきでしょう。例え、ピアスやネックレス、時計などのアクセサリーでもアニマル柄は避けておきましょう。

夏だからファー素材のボレロやストールは大丈夫なんて思っていると、披露宴で恥ずかしい思いをするので覚えておくと良いでしょう。

夏の結婚式服装におすすめの靴

夏の結婚式で着こなすパンプスも露出の少ないヒールのあるパンプスが基本となります。
ゲストとして結婚式に出席するならパンプスには、少し落ち着いた感じのカラーを選ぶのがおすすめです。服装に合わせてベージュや黒など、シンプルでスタイリッシュなデザインのパンプス選びがポイントとなります。

間違えても、ミュールやサンダルのような肌の露出が高いシューズは選ばないこと。さらに言えば、スニーカーやブーツなどのカジュアルな靴も論外です。

バッグと同じぐらい革製品やアニマル柄のパンプスをはいている女性も見かけることがありますが、春の結婚式でも、ブーツやモコモコするような素材の靴はNGとなります。

また、白やバイカラーのパンプスは、避けるのがおすすめです。

夏の結婚式服装におすすめのバッグ

結婚式に選びたいバックは、小さめで披露宴で邪魔にならないサイズのクラッチバックやハンドバッグです。冬らしいファー素材のパーティーバッグは、結婚式ではNGとなるので避けるべきでしょう。

夏の結婚式でもおすすめのバッグとしては・・・

・クラッチバッグ
・ショルダーバッグ
・高級感のあるバッグ
・ラメやスパンコール入りバッグ

収納力の高い大きなトートバックなどは、披露宴で邪魔になるので、小さいバッグに必要最低限の小物をうつしておくのがマナーとなります。

手持ちの高級ブランドのロゴ入りバックがあっても、ゲストとして出席する結婚式では避けるべきでしょう。高級だからと言ってフォーマルとはなりません。特に、アニマル柄やデザインが派手なバッグは論外です。

ファー素材やビニール素材も結婚式には相応しくないのでNGとされています。

披露宴に持ち込む必須アイテムとしては・・・

・化粧品
・スマホ
・ご祝儀袋
・ハンカチ
・ティッシュ
・ストッキング(予備)

夏の結婚式服装におすすめのアクセサリー

夏なら季節に合わせたさわやかな色調のアクセサリーを選ぶのもおすすめです。

夏の人気アクセサリーとしては・・・

・パール
・ダイヤ
・スワロフスキー

時間帯によって、アクセサリーの選び方も変わってきます。昼の披露宴ならパールのネックレスやピアスなどがおすすめですし、夜ならキラキラする華やかなダイヤやスワロフスキーなどのアクセサリーが人気となっています。

逆に、結婚式ではNGとされるアクセサリーとして・・・

・ティアラ
・腕時計
・季節感の違うアイテム
・カジュアルなデザイン

当然ですが、マナーとして花嫁さんの身につけるティアラや花冠などは、絶対に避けるべきでしょう。季節感のないアクセサリーもせっかくのおしゃれな服装が台無しになってしまうので避けるべきです。

夏の結婚式服装におすすめのヘアスタイル

結婚式での髪型は、周囲から一番見られる場所になるので、おしゃれなドレスと髪型で祝福したい気持ちはわかりますが、あまり派手過ぎると逆に浮いてしまうので注意が必要です。どんなにおしゃれでもマナー違反の髪型だと、残念な結婚式になりかねませんから。
結婚式では、ダウンスタイルは避けて、なるべくアップスタイルの髪型にするのがポイントです。主役はあくまで花嫁さんですから、あまり派手なヘアアレンジは相応しくありません。

また、ヘアアクセサリーについても、白やファー素材など、服装マナーに違反しているものはNGとされています。花嫁さんには事前にどんな服装なのかを確認しておき、かぶらない髪型やヘアアクセサリーを選ぶのがポイントです。

夏の結婚式服装におすすめのストッキング

結婚式では、ベージュ(肌色)のストッキングが基本となります。冬の寒い季節でも、タイツはNGとされており、他のカラーや素材もマナー違反となります。

夏は暑いからストッキングを着用せずに、生足で参加しようとするのもNGとなります。

また、おしゃれなワンピースと合わせたいので黒のストッキングもNGとなります。

夏の結婚式服装におすすめのメイク

夏の結婚式では、アイメイクも華やかで明るい印象に仕上がるのがおすすめです。涙腺が弱い女性なら披露宴で号泣してもメイクが崩れないようなメイクアップするのがポイントなります。号泣する度に、メイクが崩れるようなことがあると、周囲からも見た目が悪いですし、何度も化粧室に行くのもあまり良い印象ではないからです。

夏の結婚式では、新郎新婦はもちろん、ゲストよりも少し控えめなメイクするのがポイントです。あまり派手すぎてもNGですし、ノーメイクでもNGとなります。

顔は、新郎新婦からゲストの方までたくさんの人から見られる場所なので、なるべく上品で好感度の高い結婚式メイクに仕上がるのでポイントとなります。

しっかりしたメイクしようとあまり意気込みすぎると厚化粧になりがちなので、ベースメイクを念入りにいれるだけで、あまり化粧直しが要らないようなメイクがおすすめです。

夏の結婚式服装におすすめのネイル

夏の結婚式では、たくさんの人から服装などマナー違反がないかチェックされることもあるので、服装だけでなく、ネイルに関してもしっかりと準備しておくのが良いでしょう。

あまり派手過ぎるデザインや長い爪は、結婚式ではNGとされています。

結婚式でNGとされているネイルとしては・・・

・盛りすぎで派手なネイル
・黒などのダーク系ネイル
・長すぎるネイル
・白やライトストーンなどのネイル

主役は、花嫁さんということを意識して、華やかだけど目立たないネイルデザインにするのがポイントです。

あまりダークな印象のネイルも結婚式では避けるべきでしょう。

披露宴でも人気おすすめネイルとしては・・・

・清潔感と清涼感のあるネイル
・シンプルなワンカラーネイル
・ラメやパールを使ったネイル

夏の結婚式向けパーティードレス選ぶポイント

結婚式のパーティードレスも夏の暑い季節に合わせて選ぶのがおすすめです。色や素材など夏らしい涼しい印象のパーティードレスなら周囲のゲストからも好印象なの間違いなしです。

夏の結婚式では、どうしても避けられない「暑さ対策」や「汗対策」ですが、パーティードレスの素材選びも夏に合わせたものを選ぶのがおすすめです。

今回は、7月8月にぴったりのパーティードレス選びのポイントをご紹介します。

シフォン

夏らしい薄手で柔らかく透け感のある素材と言えば、シフォン素材のワンピースが人気ですね。夏にシフォン素材を選ぶのは、好印象に見せれるし、何より着ている自分も涼しいので夏の結婚式にはもってこいの素材となっています。

あまり透け透けの素材だと結婚式では、肌の露出を控えるのがマナーなので、マナー違反になってしまう素材もあるかもしれませんが、シフォン素材ならそこまで透け透けでもないですし、適度の透け感で、しかも、ふんわりした軽い印象が強いので、蒸し暑い夏にはぴったりのおすすめパーティードレスです。

レースワンピ
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏におすすめのライトグリーンのレースワンピ♪

レース

夏に黒やネイビーのパーティードレスをおしゃれに着回したいならレース素材のドレスやワンピースがおすすめです。レース素材なら透け感もあり、夏でも重くならない軽い印象に見せれる効果があります。逆に、夏に冬のような素材の黒や紺のパーティードレスを着ている女性を見つけたらどうでしょうか?あまり好印象には見えないし、ちょっと重く暑苦しい印象になってしまうかもしれませんね。

レース素材の特徴は、刺繍の隙間からの風通しも良いので、夏にダーク系カラーのパーティードレスを選ぶときは、とってもおすすめの素材となります。

シフォンワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

夏らしいふんわり感のあるシフォンワンピース♪

オーガンジー

軽くて透け感のあるパーティードレスを選ぶなら、オーガンジー素材のドレスやワンピースもおすすめです。清涼感もあって、ウェディングドレスなどにも使用されている素材なので、夏にぴったりな素材となっています。

オーガンジー素材を選ぶときは、上品な透け感があり、光沢のあるようなパーティドレスを選ぶのがポイントとなります。

パステルカラーやふんわりボリューム感のあるパーティードレスを探している方には、オーガンジー素材をたっぷり使ったドレスやワンピースがおすすめです。

オーガンジーフレアワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

品のある華やかさが結婚式にぴったり♪

チュール

夏にぴったりなチュール素材のパーティードレスなら、どんなドレスでも重たく見えないし、涼し気な印象に見せれるのでおすすめです。

細かい網目毛様のふんわりとした透け感のあるチュール素材なら、猛暑の結婚式でも、薄いのにボリューム感もあって、女性らしい可愛い印象のお呼ばれコーデに仕上がります。

ドットチュールワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

気になる二の腕やヒザ下をさりげなくカバーしてくれるワンピ♪

カラー別|夏の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

夏におすすめのドレスカラーって?

7月8月猛暑の夏に結婚式の招待状が届いたけど、服装選びが決まらない!という女性も多いはず。

夏は、ブルーや水色など見た目にも涼しい印象のカラーを選ぶのがおしゃれに見えるポイントとなります。

蒸し暑い夏に黒や紺のパーティードレスをおしゃれに着こなすのは、とってもハードルが高い着こなし方になってしまい、失敗すれば、結婚式では浮いた存在になりかねません。

そんな挙式当日に恥ずかしい思いをしたくなければ、清涼感のあるカラーに涼しく感じる素材のパーティードレスを選ぶのがおすすめです♪

ここでは、7月8月夏におすすめのお呼ばれコーデを色別にご紹介していきます。

ブルー|夏の結婚式コーデ

清涼感があって見た目にも涼しいブルーのパーティードレスなら暑い夏にもぴったりのカラーですし、大人気のカラーとなっています。

夏らしいブルー色のパーティードレスでも、風通しのよいシフォン素材やオーガンジー素材なら、さらに見た目にも爽やかで涼しいので夏の結婚式にはおすすめです。

マキシ丈ワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

淡いブルーが夏におすすめのワンピースコーデ♪

水色|夏の結婚式コーデ

7月8月に人気なのが、水色のパーティードレスです。爽やかでみずみずしいので、暑い夏の結婚式にはおすすめのカラーとなります。水色って柔らかい印象に見えるので、可愛らしい結婚式コーデされたい女性にもぴったりだし、シフォン素材ならふんわり感も演出できるのでおしゃれで可愛く仕上げたい方にはおすすめのカラーとなっています。

レース袖ウエストタックロングドレス
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

おしゃれでシンプルな結婚式コーデ♪

シルバー|夏の結婚式コーデ

水色やブルーの次に人気なのが、「シルバー」です。シルバーって、涼しい印象が強いですし、大人っぽいコーディネートされたい女性にもぴったりのカラーとなっています。また、他のゲストとかぶりずらいカラーでもあるため、ちょっと人とは違った結婚式コーデされたい女性に選ばれているカラーでもあるんです。

レースフレアワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

シルバー系ワンピも夏の結婚式ではおしゃれに着回せる♪

ピンク|夏の結婚式コーデ

鮮やかな青みのあるピンクは、夏の結婚式にぴったりのカラーなんです。夏だと脇の汗じみが不安と感じている女性も多いのですが、鮮やかなカラーなら夏っぽいし、汗脇パッドをつければ、袖ありワンピースやドレスでもおしゃれに着こなせるのでおすすめです。

袖レースプリーツワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

大人ピンクx黒コーデ♪

年代別|春の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

7月8月暑い夏におすすめの結婚式向けパーティードレスってどんな服装選ぶのが良いのか?迷っている女性も多いはず。

暑い夏のお呼ばれコーデなら年代によっても色や素材など選び方も変わってきます。結婚式でも年齢に合ったパーティードレス選びがおしゃれに見せるポイントにもなってきますね。

ここでは、年代別に7月8月暑い夏におすすめの結婚式コーディネートをご紹介します。7月8月暑い夏におすすめのカラー、デザイン、素材など、年齢に合ったおしゃれなお呼ばれファッションしてみませんか!?

10代 夏の結婚式コーデ

中学生や高校生、大学生など10代女子が結婚式にお呼ばれされたらどんな服装で出席して良いのか迷いますよね。特に、初めての結婚式なら尚更です。

7月8月暑い夏の結婚式には、10代女子らしい上品でかわいいピンクやグリーンなどのパステルカラーのワンピースがおすすめです。マナーもしっかり守ったきちんと感のある可愛らしい服装で出席するのがポイントとなります。

10代なら華やかで明るい桜をイメージするような鮮やかなピンクのパーティードレスを着こなして披露宴の雰囲気をぐっと明るくしてみるのも良いでしょう。

チュールスカートワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

チュール素材が夏っぽい可愛いワンピースコーデ♪

20代 夏の結婚式コーデ

20代女子なら優しい印象のピンク系ワンピースやドレスがおすすめです。ボリューミーなチュールやフリルワンピならキュートで清楚な印象に仕上がるので結婚式にぴったり♪

シフォン素材ならより暖かみがあるおしゃれなお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。

7月8月夏らしいパーティードレスを着こなしたいなら、若葉をイメージさせるライトグリーンのパーティードレスもおすすめです。ちょっと大人っぽく見せたいなら黒のバッグやパンプスと合わせると締まった印象に仕上がります。

ドットトビーワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

ちょっと変わったデザインでも上品な印象♪

30代 夏の結婚式コーデ

30代女性が久しぶりに結婚式の招待状を受け取ったら、まずどんな服装で出席しようか迷いますね。服装マナーから30代らしいおしゃれで上品なフォーマルコーデしたいですよね。

30代女性になると、親族、友達、会社関係など、結婚式に招待される機会も増えてきますから、1年を通して着回せるような定番ドレスやワンピースを1枚持っておくと良いでしょう。シンプルで華やかさのあるネイビーや黒のコーディネートもおすすめです。

チュール×パネルレースワンピースドレス
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

総レースがとっても可愛いワンピース♪

40代 夏の結婚式コーデ

40代女性が7月8月夏の結婚式に招待されたら大人っぽいフォーマルドレスでかっこよく着こなしたい!でも、あまり大人っぽいと老けて見えないか心配というアラフォー女性もいると思います。

ただ、40代女性で多いのが「親族」や「親戚」の結婚式に出席することです。その場合、ゲストとは違って、よりフォーマルで落ち着きのあるフォーマルドレスを選ぶのがおすすめです。40代女性ならネイビーやブラックの上品で清楚なイメージのコーディネートが相応しいでしょう。

7月8月夏らしいお色だと、ベージュのフォーマルドレスも肌に馴染みやすい色合いなので、初めて結婚式ドレスを探している初心者にはおすすめです。

レースロングワンピース
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

総レースのワンピはロング丈なので他の人と差をつけて着こなせる♪

50代 夏の結婚式コーデ

50代になると肌や腕を露出するのは、できるだけ避けたい年齢になってくると思います。そんな50代女性にぴったりなのがお肌をきれいに見せてくれるネイビーのドレスやワンピースコーデです。気になる体のラインをキレイに見せたいならスカート丈が少し長めのロングドレスやワンピースがおすすめです。

また、50代で結婚式に招待されるのが多いのは、親族側としてのケースです。その場合は、ゲストよりも基本的なマナーをしっかりと理解した服装選びが必須となります。

例えば、露出の多い服装を避けたり、喪服のような暗い印象のコーディネートは避けるようにしましょう。

レースブラウスフレアスカート
結婚式 服装 夏

出典元:WEAR.JP

グログランスカートはヘムラインなので小柄さんにもおすすめ