結婚式・二次会

3月・4月・5月春の結婚式でもおしゃれに可愛いお呼ばれコーディネートと服装マナー

3月・4月・5月春の結婚式にお呼ばれされたとき、大人っぽくて着回しやすいおしゃれなドレスやワンピース探したいですよね!

できれば、春らしい結婚式でも女子会でも着回せるような大人かわいいお呼ばれドレスなんてあればいいな~って思いませんか!?

結婚式や二次会には、春の季節に合わせたパーティードレスを選ぶのがおすすめです。では、春らしい素材だったり色ってどんなドレスを選ぶのが良いのか?

今回は、素材や色から選ぶ春らしい結婚式パーティードレスの着こなし方をご紹介します。

レースフレアワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春らしいグリーンのフレアワンピ♪

春の結婚式服装マナーまとめ

春の結婚式では、できるだけ季節感のある華やかで明るいお色のパーティードレスを選ぶのがポイントです。ピンク、ベージュ、ライトグリーンなどが春らしい季節感のある色になりますし、素材もシフォンなどのふわっとしたエアリーなドレスを選ぶのがおすすめです。

でも、春の結婚式にも服装マナーがしっかりあります。春らしい季節感でおしゃれな服装なら何でも良いわけでないのが結婚式コーデです。しっかりと服装マナーを守ったお呼ばれコーデが必要となります。

春の結婚式でも、基本的なマナーとして、白いドレス、肌の露出、アニマル柄などNGとされている服装はたくさんあって、すべて理解してからパーティードレス選びするのがおすすめです。

今回は、春の結婚式でも覚えておきたい服装マナーについてご紹介します。

春の結婚式服装におすすめの素材

春は桜の季節ですから女性らしい軽やかなチュール素材のワンピースがおすすめです。他にもおすすめなのが、繊細で柔らかさを演出してくれるレース素材や程よい透け感でふわふわ感のあるシフォン素材のパーティードレスです。可愛らしいパーティードレスを結婚式で着こなしたいならチュール、シフォン素材のパーティードレスがおすすめです。逆に、大人っぽく着こなしたいなら同じ素材でもスッキリしたドレスラインのパーティードレスを選ぶのがポイントとなります。

レース重ね着ドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春にぴったりなブルーのレースワンピ♪

春の結婚式服装におすすめの色

3月4月春らしさを感じさせる色ってどんなカラーでしょうか?

春の結婚式におすすめなのが、パステルカラーのパーティードレスです。特にピンクやライトグリーンなどは、見た目も春らしくて桜や新緑をイメージできるのでおすすめです。
他にも、ブルー、イエロー、ラベンダーなど、春らしさをアピールしてくれるお色はたくさんあるので、自分に合ったパーティードレス選びしてみてくださいね。

パステルカラーのドレスだと、子供っぽいと思う方なら、配色を1色にまとめると大人っぽいすっきりしたお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。

ウエストギャザーワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春夏は少し色味のあるドレスもオススメ♪

春の結婚式服装におすすめのコート

春と言っても3月ぐらいだと、まだまだ寒い日がありますよね。そんなときの結婚式にお呼ばれされたら、会場までの移動には寒さ対策としてコートが必須ですね。冬ならダウンジャケットやコートのような厚手の上着が必要ですが、3月4月ぐらいの寒さなら薄手で明るいお色のトレンチコートなどが人気となっています。トレンチコートなら結婚式だけでなく仕事だったり、女子会だったり、普段着としても着回せるので1着持っていると重宝するでしょう。

お呼ばれトレンチコート
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

寒い日でもトレンチコートを羽織っていれば会場までの移動は安心♪

春の結婚式服装におすすめの着回しやすいドレス選び

3月4月5月春に着回しやすいのは、袖がレースになっているようなデザインのワンピースがおすすめです。パステルカラーや鮮やかなカラーのワンピースなども春の結婚式にはぴったりですね。トップス全体がレース素材になってたり、袖なしワンピースに、春らしい淡いピンクの羽織りを合わせたりと、春はいろいろな組み合わせのコーディネートが楽しめます。

大人気配色レースワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

総レースながらも落ち着いた印象で大人女子にもオススメの1着♪

春の結婚式服装におすすめのジャケット選び

ドレスやワンピース、スーツを着るときでも、ジャケットを羽織る女性って結婚式ではとても多いですね。

その理由としては、ジャケットを羽織るだけで「きちんと感」が演出できるので、よりフォーマル感の強い印象に仕上げたいときにぴったりのアイテムとなります。

ボレロやショールを羽織っている女性もたくさんいるのですが、春の結婚式向けなら淡いピンクやベージュなどの明るいお色を選ぶと季節感が出ておすすめです。

できれば、ジャケットのデザインもシンプルで定番カラーから選んでおけば、着回しやすいし、いろいろなシーンで着こなせるので重宝されるでしょう。

グレンチェックジャケット
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

ジャケットを羽織った春コーデ♪

春の結婚式で肌の露出少なくする

春の結婚式では、胸元や背中、スカート丈が異常に短いなど、肌の露出が多い服装は、マナー違反ですし、ゲストとしては絶対に避けたい服装となります。

肌の露出が多い服装だと、結婚式でも浮いてしまいますし、周囲からもマナー違反しているという冷たい視線がひしひしと浴びせられてしまうこともあります。

どんなにおしゃれで可愛い服装でも、キャバ嬢みたいな服装は絶対に避けるようにしましょう。

春の結婚式でもアニマル柄や革製品はNG

たまにゲストの女性が、ヒョウ柄の靴をはいていたり、ファーのボレロを羽織っている若い女子も見かけることはあります。これもマナー違反なのですが、ゲストとして出席するなら絶対にアニマル柄の服装は避けるべきでしょう。例え、ピアスやネックレス、時計などのアクセサリーでもアニマル柄は避けておきましょう。

春だからファー素材のボレロやストールは大丈夫なんて思っていると、披露宴で恥ずかしい思いをするので覚えておくと良いでしょう。

春の結婚式服装におすすめの靴

ゲストとして結婚式に出席するならパンプスには、少し落ち着いた感じのカラーを選ぶのがおすすめです。服装に合わせてベージュや黒など、シンプルでスタイリッシュなデザインのパンプス選びがポイントとなります。

間違えても、ミュールやサンダルのような肌の露出が高いシューズは選ばないこと。さらに言えば、スニーカーやブーツなどのカジュアルな靴も論外です。

バッグと同じぐらい革製品やアニマル柄のパンプスをはいている女性も見かけることがありますが、春の結婚式でも、ブーツやモコモコするような素材の靴はNGとなります。

また、白やバイカラーのパンプスは、避けるのがおすすめです。

春の結婚式服装におすすめのバッグ

結婚式に選びたいバックは、小さめで披露宴で邪魔にならないサイズのクラッチバックやハンドバッグです。冬らしいファー素材のパーティーバッグは、結婚式ではNGとなるので避けるべきでしょう。

収納力の高い大きなトートバックなどは、披露宴で邪魔になるので、小さいバッグに必要最低限の小物をうつしておくのがマナーとなります。

手持ちの高級ブランドのロゴ入りバックがあっても、ゲストとして出席する結婚式では避けるべきでしょう。高級だからと言ってフォーマルとはなりません。特に、アニマル柄やデザインが派手なバッグは論外です。

ファー素材やビニール素材も結婚式には相応しくないのでNGとされています。

春の結婚式服装におすすめのアクセサリー

春の結婚式なら華やかなパール素材のネックレスを1本持っていると使い回せるのでおすすめです。結婚式では、華やかだけど派手過ぎずが基本になっているので、アクセサリー選びもとても慎重になりがちですね。

白色や生花などのアクセサリーは、結婚式では避けるようにしましょう。白も生花も花嫁さんだけが着こなせるアイテムです。また、腕時計も外しておくのがマナーとなります。
定番のパール以外だと、ビーズやゴールドなどがありますが、花嫁カラーの白系は避けるべきです。そして、花嫁さんより目立つようなネックレス、ピアス、イヤリングなどもNGとなるので覚えておきましょう。

春なら季節に合わせたさわやかな色調のアクセサリーを選ぶのもおすすめです。

春の結婚式服装におすすめのヘアスタイル

結婚式での髪型は、周囲から一番見られる場所になるので、おしゃれなドレスと髪型で祝福したい気持ちはわかりますが、あまり派手過ぎると逆に浮いてしまうので注意が必要です。どんなにおしゃれでもマナー違反の髪型だと、残念な結婚式になりかねませんから。
結婚式では、ダウンスタイルは避けて、なるべくアップスタイルの髪型にするのがポイントです。主役はあくまで花嫁さんですから、あまり派手なヘアアレンジは相応しくありません。

また、ヘアアクセサリーについても、白やファー素材など、服装マナーに違反しているものはNGとされています。花嫁さんには事前にどんな服装なのかを確認しておき、かぶらない髪型やヘアアクセサリーを選ぶのがポイントです。

春の結婚式服装におすすめのストッキング

結婚式では、ベージュ(肌色)のストッキングが基本となります。冬の寒い季節でも、タイツはNGとされており、他のカラーや素材もマナー違反となります。

夏は暑いからストッキングを着用せずに、生足で参加しようとするのもNGとなります。

また、おしゃれなワンピースと合わせたいので黒のストッキングもNGとなります。

春の結婚式服装におすすめのメイク

春の結婚式では、新郎新婦はもちろん、ゲストよりも少し控えめなメイクするのがポイントです。あまり派手すぎてもNGですし、ノーメイクでもNGとなります。

顔は、新郎新婦からゲストの方までたくさんの人から見られる場所なので、なるべく上品で好感度の高い結婚式メイクに仕上がるのでポイントとなります。

しっかりしたメイクしようとあまり意気込みすぎると厚化粧になりがちなので、ベースメイクを念入りにいれるだけで、あまり化粧直しが要らないようなメイクがおすすめです。

春の結婚式服装におすすめのネイル

春の結婚式では、たくさんの人から服装などマナー違反がないかチェックされることもあるので、服装だけでなく、ネイルに関してもしっかりと準備しておくのが良いでしょう。

あまり派手過ぎるデザインや長い爪は、結婚式ではNGとされています。

主役は、花嫁さんということを意識して、華やかだけど目立たないネイルデザインにするのがポイントです。

あまりダークな印象のネイルも結婚式では避けるべきでしょう。

カラー別|春の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

春の結婚式ってどんな色のお呼ばれドレスがおすすめなのか?

できれば春らしい季節感があると周囲からの印象もおしゃれってなりますよね~
でも、春におすすめの結婚式コーデってどんな色を選ぶのか?悩みます。

ここでは、3月4月5月春におすすめのお呼ばれコーデを色別にご紹介していきます。

ピンク|春の結婚式コーデ

春の定番カラーと言えば、「淡いピンク」ですね。桜をイメージさせるピンクなら春の結婚式でもおしゃれに着こなしている女性もたくさん見かけることがあります。デザインもふんわり感のあるチュールやシフォン素材のワンピースだったり、全体がレース素材の透け感のあるパーティードレスなんかも春らしいコーディネートに仕上がるのでおすすめです。袖がないパーティードレスなら黒のボレロやジャケットを羽織るだけで大人っぽい締まった印象に仕上がります。

ピンクのレースドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

黒のアイテムと相性抜群のピンクコーデ♪

ミントグリーン|春の結婚式コーデ

春の新緑を感じさせるパステルグリーン系のパーティードレスなら結婚式にもぴったりですね。シンプルなデザインのパーティードレスを選んでおけば、バックやパンプスなど小物アイテムも合わせやすいですし、いろんなお呼ばれファッションを楽しめます。ちょっと大人っぽいコーディネートがしたいならダークグリーンのパーティードレスを選んで見てはいかがでしょうか!?

淡いグリーンのフレアワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

グリーンに合わせるのは相性の良いベージュ系アイテム♪

パステルブルー|春の結婚式コーデ

暖かく柔らかいイメージのあるパステルブルー系のパーティードレスも結婚式にはおすすめです。上半身がレース素材だったり、シフォンやチュール素材の柔らかい印象のパーティードレスを選ぶのがポイントとなります。

ブルーのレースワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

女性らしい優しい色味でパーティーシーンにぴったり♪

赤|春の結婚式コーデ

春の結婚式に「赤」系パーティードレスはちょっと派手すぎるとか?目立ちすぎるとか?いろいろな意見ありますが、明るい華やかなコーディネートでマナーも守っていれば全く問題ないです。

赤って確かに結婚式では周囲からの視線を集めるカラーなので、華やかで派手な印象ですが、赤っておめでたい祝福カラーなので、結婚式にはぴったりのお色なんです。

赤にも濃いボルドーのような赤もあれば、ピンクっぽい赤もあるので、春らしいシフォンやチュール素材で肌触りの良さそうなパーティードレスをおしゃれに着こなすのがポイントです。

赤の総レースフォーマルロングワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

こんな色味の赤なら結婚式でもぴったりです♪

イエロー|春の結婚式コーデ

春の結婚式にぴったりのイエローのパーティードレスなら会場の雰囲気を華やかにしてくれますね。新郎新婦より目立ってはダメですが、花嫁さんのドレスと色かぶりしていないならイエローのパーティードレスを上品に着こなすコーディネートもおすすめです。

ストライプレースドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

肌の色になじみやすいマスタードカラーは派手すぎず、でも他の人とは差をつけてドレスアップが叶う1着♪

年代別|春の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

3月4月5月春シーズンにおすすめの結婚式向けパーティードレスってどんな服装選ぶのが良いのか?迷っている女性も多いはず。

春のお呼ばれコーデなら年代によっても色や素材など選び方も変わってきます。結婚式でも年齢に合ったパーティードレス選びがおしゃれに見せるポイントにもなってきますね。

ここでは、年代別に3月4月5月春シーズンにおすすめの結婚式コーディネートをご紹介します。3月4月5月春シーズンにおすすめのカラー、デザイン、素材など、年齢に合ったおしゃれなお呼ばれファッションしてみませんか!?

10代 春コーデ

中学生や高校生、大学生など10代女子が結婚式にお呼ばれされたらどんな服装で出席して良いのか迷いますよね。特に、初めての結婚式なら尚更です。

3月4月5月春の結婚式には、10代女子らしい上品でかわいいピンクやグリーンなどのパステルカラーのワンピースがおすすめです。マナーもしっかり守ったきちんと感のある可愛らしい服装で出席するのがポイントとなります。

10代なら華やかで明るい桜をイメージするような鮮やかなピンクのパーティードレスを着こなして披露宴の雰囲気をぐっと明るくしてみるのも良いでしょう。

パフスリーブワンピース
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

背を高く見せる効果、スッキリ見える効果、上品さを加えたマルチワンピース♪

20代 春コーデ

20代女子なら優しい印象のピンク系ワンピースやドレスがおすすめです。ボリューミーなチュールやフリルワンピならキュートで清楚な印象に仕上がるので結婚式にぴったり♪

シフォン素材ならより暖かみがあるおしゃれなお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。

春らしいパーティードレスを着こなしたいなら、若葉をイメージさせるライトグリーンのパーティードレスもおすすめです。ちょっと大人っぽく見せたいなら黒のバッグやパンプスと合わせると締まった印象に仕上がります。

レース切り替えチュールドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春らしい爽やかなグリーンのワンピ♪

30代 春コーデ

30代女性が久しぶりに結婚式の招待状を受け取ったら、まずどんな服装で出席しようか迷いますね。服装マナーから30代らしいおしゃれで上品なフォーマルコーデしたいですよね。

30代女性になると、親族、友達、会社関係など、結婚式に招待される機会も増えてきますから、1年を通して着回せるような定番ドレスやワンピースを1枚持っておくと良いでしょう。シンプルで華やかさのあるネイビーや黒のコーディネートもおすすめです。

淡いグリーン系ワンピ
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春にもぴったりのワンピースコーデ♪

40代 春コーデ

40代女性が冬の結婚式に招待されたら大人っぽいフォーマルドレスでかっこよく着こなしたい!でも、あまり大人っぽいと老けて見えないか心配というアラフォー女性もいると思います。

ただ、40代女性で多いのが「親族」や「親戚」の結婚式に出席することです。その場合、ゲストとは違って、よりフォーマルで落ち着きのあるフォーマルドレスを選ぶのがおすすめです。40代女性ならネイビーやブラックの上品で清楚なイメージのコーディネートが相応しいでしょう。

春らしいお色だと、ベージュのフォーマルドレスも肌に馴染みやすい色合いなので、初めて結婚式ドレスを探している初心者にはおすすめです。

チュール×パネルレースワンピースドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春にもぴったりの総レースがとっても可愛いワンピース♪

50代 春コーデ

50代になると肌や腕を露出するのは、できるだけ避けたい年齢になってくると思います。そんな50代女性にぴったりなのがお肌をきれいに見せてくれるネイビーのドレスやワンピースコーデです。気になる体のラインをキレイに見せたいならスカート丈が少し長めのロングドレスやワンピースがおすすめです。

また、50代で結婚式に招待されるのが多いのは、親族側としてのケースです。その場合は、ゲストよりも基本的なマナーをしっかりと理解した服装選びが必須となります。

例えば、露出の多い服装を避けたり、喪服のような暗い印象のコーディネートは避けるようにしましょう。

上品で落ち着きのある黒ドレス
結婚式 服装 春

出典元:WEAR.JP

春でも定番の黒ドレスにシルバーのパンプスを合わせたお呼ばれコーデ♪