結婚式・二次会

11月・12月・1月・2月冬の結婚式でもおしゃれに可愛いお呼ばれコーディネートと服装マナー

11月・12月・1月・2月冬の寒い季節に結婚式の招待状が届いたらどんな服装で行けば良いのか???

いきなりの招待状で服装やマナーを大急ぎで確認している女性もたくさんいると思います。結婚式が初めてなら何から初めて良いのかもわからずあたふたしている女子もたくさんいるかもしれませんね。

新郎新婦に直接どんな服装で出席すれば良いのか?電話で確認する人もいれば、一緒に出席する友達や同僚に服装やマナーについて確認している人もいるでしょう。

どちらにしろ、冬の結婚式でもマナーというものがあります。寒くてもマナー違反は披露宴で浮いてしまうので注意が必要です。

そこで、今回は、冬だからこそ気を付けたい服装マナーやお呼ばれコーデについてご紹介したいと思います。

フレアワンピースコーデ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬らしいマスタードイエローのワンピースコーデ♪

寒い冬でも覚えておきたい結婚式の服装マナー

冬の結婚式では寒さ対策が必須なのですが、冬だからこそ服装マナーにもしっかりと理解してお呼ばれコーデしたいですよね!おしゃれなワンピースも袖ありだったり、ノースリーブならジャケットやボレロを羽織った寒さ対策もできますね!結婚式場までのコートもどんなアウターを選ぶのが良いのか?いろいろと悩みはつきませんね。ここでは、どんな服装ならマナー違反にならないで、上品におしゃれにコーディネートできるのか?などをご紹介していきます。

冬の結婚式服装におすすめの素材

あまり薄い素材だったり透け感のある素材のワンピースやドレスだと夏っぽいし、冬には相応しくないので避けるべきです。また、冬らしいニット素材の服装も結婚式ではマナー違反となるので覚えておくべきでしょう。冬の結婚式では、おしゃれで上品なサテンやオーガンジー素材を使ったワンピースやドレスを上手に冬コーデするのがおすすめです。冬なので肌の露出はなるべく控えるようにして、冬らしいお呼ばれファッションを楽しみましょう♪

レースキリカエワンピース
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

ブルーの結婚式ワンピースコーデ♪

冬の結婚式服装におすすめの色

冬だけでなくどの季節でも結婚式で白を着るのはマナー違反となります。白は花嫁さんのカラーなので、白っぽく見せるベージュやシルバーも結婚式では避けるべきでしょう。冬でも定番なのがネイビー、ベージュ、ブラックの服装です。冬らしいコーディネートも合わせやすいですし、服装マナーが不安な女性なら定番3色から選ぶのがおすすめです。他にも冬らしいお色だと、暖色系のマスタードイエローやボルドーなどをおしゃれに着回すと好印象の冬コーデに仕上がります。

シフォンロングワンピース
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

グレーの落ち着いた印象の結婚式お呼ばれコーデ♪

冬の結婚式服装におすすめのコート

寒い冬の結婚式では、コートやダウンジャケットなどのアウターも必須アイテムとなりますね。結婚式では、コートなどのアウターや防寒着は、クロークに預けるから何でも良いと安心している女性も多いのですが、実は、最寄駅などから式場までは、誰に見られているかわかりません。ですので、コート選びも慎重にマナー違反にならない範囲で選ぶのがポイントです。あまり派手なカラーやデザインのコートは避けて、フォーマルな素材のグレーやベージュなどのコートが上品でおすすめです。

ダウンコート
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

スッキリまとまるシルエット♪

冬の結婚式服装におすすめの着回しやすいドレス選び

冬の結婚式でも定番となる黒、ベージュ、紺のお色からドレスやワンピースを選ぶと着回ししやすいのでおすすめです。冬だからこそ、定番で安定のカラーから選ぶと安心して結婚式に出席できると思います。

周囲から見ても馴染みやすいし、一人だけ浮くこともないので、目立たないけどマナー違反もなく、フォーマルな服装というのが結婚式向けに相応しい服装選びのポイントになります。

ブラック、ベージュ、ネイビーの3色は、どんな色にも合わせやすいカラーですから、結婚式のコーディネートもしやすいし、失敗するリスクも少なくなりますね。

チュールスカートワンピース
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

結婚式におすすめの黒ワンピコーデ♪

冬の結婚式服装におすすめのジャケット選び

ドレスやワンピース、スーツを着るときでも、ジャケットを羽織る女性って結婚式ではとても多いですね。

その理由としては、ジャケットを羽織るだけで「きちんと感」が演出できるので、よりフォーマル感の強い印象に仕上げたいときにぴったりのアイテムとなります。

ボレロやショールを羽織っている女性もたくさんいるのですが、冬の披露宴に出席するなら上品で落ち着きのあるジャケットがおすすめです。

できれば、ジャケットのデザインもシンプルで定番カラーから選んでおけば、着回しやすいし、いろいろなシーンで着こなせるので重宝されるでしょう。

冬の結婚式で肌の露出少なくする

冬の結婚式では、胸元や背中、スカート丈が異常に短いなど、肌の露出が多い服装は、マナー違反ですし、ゲストとしては絶対に避けたい服装となります。

肌の露出が多い服装だと、結婚式でも浮いてしまいますし、周囲からもマナー違反しているという冷たい視線がひしひしと浴びせられてしまうこともあります。

どんなにおしゃれで可愛い服装でも、キャバ嬢みたいな服装は絶対に避けるようにしましょう。

冬の結婚式でもアニマル柄や革製品はNG

たまにゲストの女性が、ヒョウ柄の靴をはいていたり、ファーのボレロを羽織っている若い女子も見かけることはあります。これもマナー違反なのですが、ゲストとして出席するなら絶対にアニマル柄の服装は避けるべきでしょう。例え、ピアスやネックレス、時計などのアクセサリーでもアニマル柄は避けておきましょう。

冬だからファー素材のボレロやストールは大丈夫なんて思っていると、披露宴で恥ずかしい思いをするので覚えておくと良いでしょう。

冬の結婚式服装におすすめの靴

ゲストとして結婚式に出席するならパンプスには、少し落ち着いた感じのカラーを選ぶのがおすすめです。服装に合わせてベージュや黒など、シンプルでスタイリッシュなデザインのパンプス選びがポイントとなります。

間違えても、ミュールやサンダルのような肌の露出が高いシューズは選ばないこと。さらに言えば、スニーカーやブーツなどのカジュアルな靴も論外です。

バッグと同じぐらい革製品やアニマル柄のパンプスをはいている女性も見かけることがありますが、冬の結婚式でも、ブーツやモコモコするような素材の靴はNGとなります。

また、白やバイカラーのパンプスは、避けるのがおすすめです。

冬の結婚式服装におすすめのバッグ

結婚式に選びたいバックは、小さめで披露宴で邪魔にならないサイズのクラッチバックやハンドバッグです。冬らしいファー素材のパーティーバッグは、結婚式ではNGとなるので避けるべきでしょう。

収納力の高い大きなトートバックなどは、披露宴で邪魔になるので、小さいバッグに必要最低限の小物をうつしておくのがマナーとなります。

手持ちの高級ブランドのロゴ入りバックがあっても、ゲストとして出席する結婚式では避けるべきでしょう。高級だからと言ってフォーマルとはなりません。特に、アニマル柄やデザインが派手なバッグは論外です。

ファー素材やビニール素材も結婚式には相応しくないのでNGとされています。

冬の結婚式服装におすすめのアクセサリー

冬の結婚式なら華やかなパール素材のネックレスを1本持っていると使い回せるのでおすすめです。結婚式では、華やかだけど派手過ぎずが基本になっているので、アクセサリー選びもとても慎重になりがちですね。

白色や生花などのアクセサリーは、結婚式では避けるようにしましょう。白も生花も花嫁さんだけが着こなせるアイテムです。また、腕時計も外しておくのがマナーとなります。
定番のパール以外だと、ビーズやゴールドなどがありますが、花嫁カラーの白系は避けるべきです。そして、花嫁さんより目立つようなネックレス、ピアス、イヤリングなどもNGとなるので覚えておきましょう。

冬らしいベロア素材のアクセサリーも華やかで秋冬のお呼ばれにおすすめとなります。

冬の結婚式服装におすすめのヘアスタイル

結婚式での髪型は、周囲から一番見られる場所になるので、おしゃれなドレスと髪型で祝福したい気持ちはわかりますが、あまり派手過ぎると逆に浮いてしまうので注意が必要です。どんなにおしゃれでもマナー違反の髪型だと、残念な結婚式になりかねませんから。
結婚式では、ダウンスタイルは避けて、なるべくアップスタイルの髪型にするのがポイントです。主役はあくまで花嫁さんですから、あまり派手なヘアアレンジは相応しくありません。

また、ヘアアクセサリーについても、白やファー素材など、服装マナーに違反しているものはNGとされています。花嫁さんには事前にどんな服装なのかを確認しておき、かぶらない髪型やヘアアクセサリーを選ぶのがポイントです。

冬の結婚式服装におすすめのストッキング

結婚式では、ベージュ(肌色)のストッキングが基本となります。冬の寒い季節でも、タイツはNGとされており、他のカラーや素材もマナー違反となります。

夏は暑いからストッキングを着用せずに、生足で参加しようとするのもNGとなります。

また、おしゃれなワンピースと合わせたいので黒のストッキングもNGとなります。

冬の結婚式服装におすすめのメイク

冬の結婚式では、新郎新婦はもちろん、ゲストよりも少し控えめなメイクするのがポイントです。あまり派手すぎてもNGですし、ノーメイクでもNGとなります。

顔は、新郎新婦からゲストの方までたくさんの人から見られる場所なので、なるべく上品で好感度の高い結婚式メイクに仕上がるのでポイントとなります。

しっかりしたメイクしようとあまり意気込みすぎると厚化粧になりがちなので、ベースメイクを念入りにいれるだけで、あまり化粧直しが要らないようなメイクがおすすめです。

冬の結婚式服装におすすめのネイル

冬の結婚式では、たくさんの人から服装などマナー違反がないかチェックされることもあるので、服装だけでなく、ネイルに関してもしっかりと準備しておくのが良いでしょう。

あまり派手過ぎるデザインや長い爪は、結婚式ではNGとされています。

主役は、花嫁さんということを意識して、華やかだけど目立たないネイルデザインにするのがポイントです。

あまりダークな印象のネイルも結婚式では避けるべきでしょう。

カラー別|寒い冬の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

冬の結婚式ってどんな色のお呼ばれドレスがおすすめなのか?

できれば冬らしい季節感があると周囲からの印象もおしゃれってなりますよね~
でも、冬におすすめの結婚式コーデってどんな色を選ぶのか?悩みます。

ここでは、冬におすすめのお呼ばれコーデを色別にご紹介していきます。

赤|冬の結婚式コーデ

冬らしい色だと「赤」は人気のカラーですね。特にちょっと濃いめのワインレッドやボルドーといったお色なら秋冬の寒い季節にぴったりのカラーなので、結婚式コーデでもおすすめのカラーとなっています。暖かみを感じさせてくれる冬カラーとして定番なので、結婚式らしく明るく華やかなお呼ばれコーデするのがポイントとなります。

レースドレス
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬の結婚式にぴったりなボルドーのレースワンピ♪

紺|冬の結婚式コーデ

清楚で上品なネイビードレスやワンピースも冬の結婚式では定番アイテムとなっています。ネイビードレスならパンプスやバッグなどの小物を変えるだけでも、謝恩会やパーティーなどでも着回せるので、1枚もっていると重宝するカラーとなっています。紺系ドレスなら大人っぽく落ち着いた雰囲気にもできるし、華やかで可愛らしくもコーディネートできるので、どんな服装にも合わせやすいのでおすすめです。

ネイビーワンピ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬の結婚式にぴったりな総レースロングワンピース♪

黒|冬の結婚式コーデ

12月1月2月冬の落ち着いた色だと「黒」が定番カラーとなっています。結婚式で黒ドレスや黒ワンピをおしゃれに着こなしている方はたくさんいますね。黒だけだと喪服のように地味な印象ですが、身につける羽織りものや小物アイテムを華やかで明るいカラーに統一することで、結婚式でもぴったりの黒コーデに仕上げるのポイントです。

黒ワンピ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬の結婚式にぴったりな黒きれいめファッション♪

グレー|冬の結婚式コーデ

冬の結婚式や二次会にもおすすめなのが「グレー」系のドレスやワンピースです。グレーならどんな色とも相性が良いので、結婚式向けのおしゃれで上品なコーディネートもしやすいですし、ネイビーや黒などのアイテムと合わせると、よりおしゃれに見えるのでおすすめです。

レースギャザードレス
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

トップス部分はコード刺繍レースを上からレイヤードさせ、羽織いらずのデザイン♪

イエロー(マスタード)|冬の結婚式コーデ

秋冬の定番なのが、イエロー(マスタード)のワンピースやドレスです。マスタードイエローなら暖色系なので、暖かい印象だし、黒や紺のバッグやパンプスと合わせるのがおすすめです。冬らしさを意識したイエロー系のワンピースをおしゃれに着こなすのがおすすめです。

レースギャザードレス
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬らしい暖かみのあるマスタードカラー♪

グリーン|冬の結婚式コーデ

冬でも柔らかくて暖かい印象が強い「グリーン」系ワンピースやドレスが結婚式でも定番になりつつあります。グリーン系ドレスやワンピースには、黒やネイビーのような濃いダーク系カラーを合わせると清楚でおしゃれな印象に仕上がるのでおすすめです♪

さらに華やかさを演出したいならグリーン系ドレスやワンピースに、ゴールドやシルバーなどの明るいお色を合わせると、全体に華やかになり結婚式コーデにぴったり♪

レースワンピース
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬らしい暖かみのあるグリーンドレス♪

ボルドー|冬の結婚式コーデ

冬のお呼ばれに大人っぽいボルドーのワンピースやドレスは定番です。ボルドーカラーなら女性の気品を高めて華やかな結婚式コーデに仕上がるのでおすすめです。

周囲のゲストと色をかぶりたくない女性ならボルドーがおすすめです。

ボルドーのワンピースxストール
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬らしい暖かみのあるベロア素材のドレス♪

年代別|寒い冬の結婚式にぴったりなお呼ばれコーデ

12月1月2月寒い冬の結婚式ってどんな服装で出席しようか悩みますよね。寒さ対策もあるし、おしゃれもしたいし、でも、服装マナーもあるので服装選びで迷っちゃう女子もたくさんいます。

ここでは、年代別に冬の寒い季節におすすめの結婚式コーディネートをご紹介します。冬におすすめのカラー、デザイン、素材など、年齢に合ったおしゃれなお呼ばれファッションしてみませんか!?

10代

中学生や高校生、大学生など10代女子が結婚式にお呼ばれされたらどんな服装で出席して良いのか迷いますよね。特に、初めての結婚式なら尚更です。

冬の結婚式には、10代女子らしい上品でかわいいワンピースがおすすめです。マナーもしっかり守ったきちんと感のある可愛らしい服装で出席するのがポイントとなります。

フレアワンピース
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

フレアワンピースx黒パンプス♪

20代

20代女子なら優しい印象のピンク系ワンピースやドレスがおすすめです。ボリューミーなチュールやフリルワンピならキュートで清楚な印象に仕上がるので結婚式にぴったり♪

シフォン素材ならより暖かみがあるおしゃれなお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。

マスタードのセットアップコーデ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

冬らしい暖かみのあるマスタードカラーのパンツスタイル♪

30代

30代女性が久しぶりに結婚式の招待状を受け取ったら、まずどんな服装で出席しようか迷いますね。服装マナーから30代らしいおしゃれで上品なフォーマルコーデしたいですよね。

30代女性になると、親族、友達、会社関係など、結婚式に招待される機会も増えてきますから、1年を通して着回せるような定番ドレスやワンピースを1枚持っておくと良いでしょう。シンプルで華やかさのあるネイビーや黒のコーディネートもおすすめです。

レースフレアーワンピースコーデ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

ラインがとても綺麗に見えるライトブルーのお呼ばれコーデ♪

40代

40代女性が冬の結婚式に招待されたら大人っぽいフォーマルドレスでかっこよく着こなしたい!でも、あまり大人っぽいと老けて見えないか心配というアラフォー女性もいると思います。

ただ、40代女性で多いのが「親族」や「親戚」の結婚式に出席することです。その場合、ゲストとは違って、よりフォーマルで落ち着きのあるフォーマルドレスを選ぶのがおすすめです。40代女性ならネイビーやブラックの上品で清楚なイメージのコーディネートが相応しいでしょう。

レースロングワンピースコーデ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

ロング丈総レースのワンピ♪

50代

50代になると肌や腕を露出するのは、できるだけ避けたい年齢になってくると思います。そんな50代女性にぴったりなのがお肌をきれいに見せてくれるネイビーのドレスやワンピースコーデです。気になる体のラインをキレイに見せたいならスカート丈が少し長めのロングドレスやワンピースがおすすめです。

レースワンピースコーデ
結婚式 服装 冬

出典元:WEAR.JP

シルエットがきれいに見えるワンピ♪