結婚式・二次会

結婚式の定番ネイビードレスの人気お呼ばれコーディネートまとめ

結婚式で一番人気のあるカラーと言えば、「ネイビー(紺)」のパーティードレスですね。季節や年齢関係なく、ネイビーのパーティードレスは、着こなしやすいですし、どんなカラーにも合わせやすい!そして、清楚で上品な色は、結婚式やお呼ばれにおすすめとなっています。

そんなネイビードレスをおしゃれに着こなす方法って知っておきたいですよね!結婚式の招待状が着てから慌ててパーティードレスを選ぶよりも、事前におしゃれに着こなす方法を知っておけば、余裕をもって自分好みのおしゃれなパーティードレス選びすることができます。

今回は、どの年代からも大人気のネイビーのパーティードレスをおしゃれに着こなす方法と選び方などをご紹介していきます。

ドットプリーツワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビーワンピx黒パンプス♪

結婚式で覚えておきたい基本ドレスマナーまとめ

結婚式でも、基本的なマナーとして、白いドレス、肌の露出、アニマル柄などNGとされている服装はたくさんあって、すべて理解してからパーティードレス選びするのがおすすめです。

季節に合わせたお色のパーティードレスもおしゃれで好印象ですが、どの季節も着回すのは難しいですよね!どの季節でも関係なく、着回したいと考えているなら、迷いなく「ネイビー」のドレスやワンピースがおすすめです。

定番カラーのネイビーやブラックのパーティードレスなら、どの季節でも、たくさんの女性が上手に着こなしています。ただ、ゲストとして招待された場合、黒や紺のパーティードレスって、ダーク系なのでコーディネート次第では暗く重たい雰囲気になってしまうことも!そうならない為にも、ネイビーに合わせるアイテムには、華やかで明るいカラーにすると、より結婚式に相応しい上品で華やかな印象のお呼ばれファッションに仕上がります。

今回は、結婚式でも覚えておきたい服装マナーについてご紹介します。

結婚式におすすめの素材選び

結婚式では、シフォンやサテン素材のパーティードレスをおしゃれに着こなす方が、より上品でおしゃれに見せれるのでおすすめです♪

あまり安っぽく見えない素材のパーティードレスを選ぶと、結婚式だけでなく、色々なシーンで着こなせるのでおすすめです。結婚式でネイビードレスを選ぶときは、光沢のある上品なデザインや素材のパーティードレスを選ぶのがポイントとなります。

ペラペラすぎるサテン素材だと、安っぽい印象になってしまいますし、逆に、厚手のドレスやワンピースも、結婚式には相応しくないので、見た目にも上品でオシャレに見える素材のパーティードレスを選ぶようにしましょう♪

袖シフォン ワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ゆったり可愛いAラインのシルエットのネイビーワンピ♪

結婚式服装にネイビードレスが人気の理由とは?

10代~60代まで広い年代から人気のネイビードレスが選ばれる理由ってどこにあるのでしょうか?

結婚式では、たくさんの女性がネイビーのドレスやワンピースを上品でおしゃれに着こなしていますが、周囲にも同じネイビーを着ている女性が服装いるので、少し変わったデザインだったり、素材だったり、周りとは違うネイビードレスを選ぶのが良いでしょう。

基本的に、どの年代からも人気というのは、結婚式向けのコーディネートがしやすいというのが一番の理由のようです。

ネイビーって、上品に見えるし、黒よりも明るいので、バッグやパンプスなども合わせやすいです。簡単に華やかなコーディネートに仕上げることもできるので、初心者にも着こなしやすいカラーとなっています。

また、バッグや靴、羽織りのカラーを統一するだけでも、全体の印象が良くなるし、簡単におしゃれなコーディネートが楽しめるのもネイビードレスが人気理由となっています。

シフォンスリーブレースワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

シフォン袖の程よい透け感がより女性らしさを引き立てるネイビードレス♪

結婚式では肌の露出は控える

結婚式では、胸元や背中、スカート丈が異常に短いなど、肌の露出が多い服装は、マナー違反ですし、ゲストとしては絶対に避けたい服装となります。

肌の露出が多い服装だと、結婚式でも浮いてしまいますし、周囲からもマナー違反しているという冷たい視線がひしひしと浴びせられてしまうこともあります。

どんなにおしゃれで可愛い服装でも、キャバ嬢みたいな服装は絶対に避けるようにしましょう。

クロスベアパンツドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

肌の露出が多いドレスには羽織りを使って上品なコーディネートがおすすめです♪

結婚式ではアニマル柄や革製品はNG

たまにゲストの女性が、ヒョウ柄の靴をはいていたり、ファーのボレロを羽織っている若い女子も見かけることはあります。これもマナー違反なのですが、ゲストとして出席するなら絶対にアニマル柄の服装は避けるべきでしょう。例え、ピアスやネックレス、時計などのアクセサリーでもアニマル柄は避けておきましょう。

冬だからファー素材のボレロやストールは大丈夫なんて思っていると、披露宴で恥ずかしい思いをするので覚えておくと良いでしょう。

ヒョウ柄ワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

アニマル柄ワンピースは結婚式ではNG♪

結婚式服装におすすめの靴

結婚式で着こなすパンプスも露出の少ないヒールのあるパンプスが基本となります。

ゲストとして結婚式に出席するならパンプスには、少し落ち着いた感じのカラーを選ぶのがおすすめです。服装に合わせてベージュや黒など、シンプルでスタイリッシュなデザインのパンプス選びがポイントとなります。

間違えても、ミュールやサンダルのような肌の露出が高いシューズは選ばないこと。さらに言えば、スニーカーやブーツなどのカジュアルな靴も論外です。

バッグと同じぐらい革製品やアニマル柄のパンプスをはいている女性も見かけることがありますが、春の結婚式でも、ブーツやモコモコするような素材の靴はNGとなります。

また、白やバイカラーのパンプスは、避けるのがおすすめです。

ラメグリッターローヒールパンプス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

キラキラしたラメグリッター加工のパンプス♪

結婚式服装におすすめのバッグ

結婚式に選びたいバックは、小さめで披露宴で邪魔にならないサイズのクラッチバックやハンドバッグです。冬らしいファー素材のパーティーバッグは、結婚式ではNGとなるので避けるべきでしょう。

結婚式でもおすすめのバッグとしては・・・

・クラッチバッグ
・ショルダーバッグ
・高級感のあるバッグ
・ラメやスパンコール入りバッグ

収納力の高い大きなトートバックなどは、披露宴で邪魔になるので、小さいバッグに必要最低限の小物をうつしておくのがマナーとなります。

手持ちの高級ブランドのロゴ入りバックがあっても、ゲストとして出席する結婚式では避けるべきでしょう。高級だからと言ってフォーマルとはなりません。特に、アニマル柄やデザインが派手なバッグは論外です。

ファー素材やビニール素材も結婚式には相応しくないのでNGとされています。

披露宴に持ち込む必須アイテムとしては・・・

・化粧品
・スマホ
・ご祝儀袋
・ハンカチ
・ティッシュ
・ストッキング(予備)

ゴールド系パーティーバッグ
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

優しい印象のモカ色パーティードレスにゴールド系バッグがおしゃれ♪

結婚式服装におすすめのアクセサリー

季節に合わせたさわやかな色調のアクセサリーを選ぶのもおすすめです。

結婚式向けの人気アクセサリーとしては・・・

・パール
・ダイヤ
・スワロフスキー

時間帯によって、アクセサリーの選び方も変わってきます。昼の披露宴ならパールのネックレスやピアスなどがおすすめですし、夜ならキラキラする華やかなダイヤやスワロフスキーなどのアクセサリーが人気となっています。

逆に、結婚式ではNGとされるアクセサリーとして・・・

・ティアラ
・腕時計
・季節感の違うアイテム
・カジュアルなデザイン

当然ですが、マナーとして花嫁さんの身につけるティアラや花冠などは、絶対に避けるべきでしょう。季節感のないアクセサリーもせっかくのおしゃれな服装が台無しになってしまうので避けるべきです。

ドットチュールワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ドットチュールワンピースxパールネックレス♪

結婚式服装におすすめのヘアスタイル

結婚式での髪型は、周囲から一番見られる場所になるので、おしゃれなドレスと髪型で祝福したい気持ちはわかりますが、あまり派手過ぎると逆に浮いてしまうので注意が必要です。どんなにおしゃれでもマナー違反の髪型だと、残念な結婚式になりかねませんから。
結婚式では、ダウンスタイルは避けて、なるべくアップスタイルの髪型にするのがポイントです。主役はあくまで花嫁さんですから、あまり派手なヘアアレンジは相応しくありません。

また、ヘアアクセサリーについても、白やファー素材など、服装マナーに違反しているものはNGとされています。花嫁さんには事前にどんな服装なのかを確認しておき、かぶらない髪型やヘアアクセサリーを選ぶのがポイントです。

アップスタイル
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

結婚式ぴったりなアップヘアスタイル♪

結婚式服装におすすめのストッキング

結婚式では、ベージュ(肌色)のストッキングが基本となります。冬の寒い季節でも、タイツはNGとされており、他のカラーや素材もマナー違反となります。

夏は暑いからストッキングを着用せずに、生足で参加しようとするのもNGとなります。

また、おしゃれなワンピースと合わせたいので黒のストッキングもNGとなります。

結婚式ネイビーコーデ
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

結婚式ネイビーコーデ♪

結婚式服装におすすめのメイク

結婚式では、アイメイクも華やかで明るい印象に仕上がるのがおすすめです。涙腺が弱い女性なら披露宴で号泣してもメイクが崩れないようなメイクアップするのがポイントなります。号泣する度に、メイクが崩れるようなことがあると、周囲からも見た目が悪いですし、何度も化粧室に行くのもあまり良い印象ではないからです。

結婚式では、新郎新婦はもちろん、ゲストよりも少し控えめなメイクするのがポイントです。あまり派手すぎてもNGですし、ノーメイクでもNGとなります。

顔は、新郎新婦からゲストの方までたくさんの人から見られる場所なので、なるべく上品で好感度の高い結婚式メイクに仕上がるのでポイントとなります。

しっかりしたメイクしようとあまり意気込みすぎると厚化粧になりがちなので、ベースメイクを念入りにいれるだけで、あまり化粧直しが要らないようなメイクがおすすめです。

レースフリルドレスワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

結婚式コーデ♪

結婚式服装におすすめのネイル

結婚式では、たくさんの人から服装などマナー違反がないかチェックされることもあるので、服装だけでなく、ネイルに関してもしっかりと準備しておくのが良いでしょう。

あまり派手過ぎるデザインや長い爪は、結婚式ではNGとされています。

結婚式でNGとされているネイルとしては・・・

・盛りすぎで派手なネイル
・黒などのダーク系ネイル
・長すぎるネイル
・白やライトストーンなどのネイル

主役は、花嫁さんということを意識して、華やかだけど目立たないネイルデザインにするのがポイントです。

あまりダークな印象のネイルも結婚式では避けるべきでしょう。

披露宴でも人気おすすめネイルとしては・・・

・清潔感と清涼感のあるネイル
・シンプルなワンカラーネイル
・ラメやパールを使ったネイル

ウェディングネイル
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

結婚式ウェディングネイル♪

結婚式向けパーティードレス選ぶポイント

結婚式のパーティードレスも季節に合わせて選ぶのがおすすめです。色や素材など秋らしい落ち着いた暖かい印象のパーティードレスなら周囲のゲストからも好印象なの間違いなしです。

結婚式では、上品で華やかなデザインのパーティードレス選びがポイント!袖付きパーティードレスやレース素材だったり、シックに落ち着いた雰囲気のデザインや素材を選ぶことで結婚式にぴったりのお呼ばれファッションに仕上がるのでおすすめです。

また、暖色系の羽織りアイテムと合わせると、より季節感があっておしゃれな秋冬コーデに仕上がるのでおすすめですね!

今回は、ネイビー(紺色)のパーティードレス選びのポイントをご紹介します。

シフォン

シフォン素材のネイビードレスやワンピースなら女性らしい可愛い印象のお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。ゴールドやシルバーのバッグやパンプスと合わせて、より大人っぽく上品なコーディネートしてみるのも良いでしょう。

ウェディングドレスにも使われているシフォン生地は、ゲスト向けのパーティードレスにも使われていることが多いです。シフォン生地ならふんわり感があって柔らかい印象のドレスやワンピースに仕上がるので、結婚式や二次会などにはぴったりの素材なんです。

フレア&ギャザーシフォンドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ふわっとキレイな大人マキシドレス♪

サテン

結婚式では定番でもある「サテン」素材のパーティードレスをおしゃれに着こなすコーディネートもおすすめです。

程よく光沢のあるパーティードレスなら上品で清楚なイメージに仕上がるし、結婚式の会場も華やかで明るくなるので、新郎新婦からも喜ばれるお呼ばれファッションですね。

ダーク系のワンピースやドレスならバッグやパンプスなど小物アイテムには、華やかで明るいパールやストーンのあるアイテムと合わせると良いでしょう。

マキシ丈ロングスカートワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

デザインとしても可愛いスピンドル♪

レース

ネイビーのパーティードレスをおしゃれに着回したいならレース素材のドレスやワンピースがおすすめです。レース素材なら透け感もあり、秋の結婚式でも重くならない軽い印象に見せれる効果があります。

レース素材の特徴は、刺繍の隙間からの風通しも良いので、ダーク系カラーのパーティードレスを選ぶときは、とってもおすすめの素材となります。

オールレーススカートドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

フラワーレースから透けて見える肌が上品でセクシー♪

ネイビードレスに合わせやすいカラーって?

結婚式でネイビードレスを上手におしゃれに着こなすなら、ネイビーに合わせやすいカラーを知っておくのがおすすめです!

ネイビードレスに合わせるバッグ、パンプス、羽織りなど、どんなカラーの小物と相性が良いのか?

ネイビーに合わせやすいカラーは、ベージュ、グレー、ブラックの3色が、とても相性が良いとされています。もちろん、素材やデザイン、それから、色の組み合わせによっても印象は変わってきます。

ここでは、ネイビードレスに合わせやすいカラーコーデをご紹介していきます。

ネイビードレスxベージュアイテム

ダーク系ネイビードレスには、明るい華やかに見せるベージュ系小物を合わせると上品でフェミニンな印象に仕上がるのでおすすめです。羽織りとバッグをベージュにすれば、全体を3色でコーディネートできるので、とってもバランスの良いシンプルなお呼ばれファッションに仕上がります。

全体のバランスが良く見えるのは、3色か2色までの配色コーデです。4色になってしまうと、ちょっと多すぎるし、全体のバランスも崩れてしまうことが多いので覚えておきましょう。

プリーツドッキングスカートワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

レースの袖が二の腕を程よくカバー♪

ネイビードレスxグレーアイテム

結婚式でネイビードレスを上手に着こなすには、あまり地味になりすぎないことです。紺はダーク系カラーなので、合わせるカラーは、明るめのグレーを選択するとバランスも良く好印象のネイビーコーデに仕上がります。

グレーのバックとパンプスをネイビードレスに合わせて全体を2色だけで統一するのも、シンプルで上品なお呼ばれコーディネートに仕上がるポイントとなります。

タックシフォンワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスxグレーのクラッチバッグ♪

ネイビードレスx黒アイテム

ネイビードレスに黒系アイテムには相性が良いカラーなんです。ただ、結婚式では華やかなコーディネートの方が喜ばれるし、紺x黒のコーデだと全体的にとても暗い印象になってしまいます。新郎新婦を祝福するわけですから、ネイビードレスに黒アイテムを合わせるなら、パンプスを黒にして、バックや羽織りにはベージュやシルバーなどの明るく華やかなカラーを使いましょう。

ロールネッククラシカルドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスx黒パンプス♪

年代別|結婚式で上手にネイビードレスを着こなすコーディネート

結婚式で一番人気でもあるネイビーのパーティードレスも、年代によってコーディネートも変わってきます。結婚式やお呼ばれの定番ネイビーなら清楚で上品な印象も高いので、親族側の服装としても、ゲスト側としても着こなしやすいカラーなのでおすすめです。ここでは、年代に合わせたネイビードレスのおしゃれな着こなし方についてご紹介していきます。

10代 ネイビードレスコーデ

中学生や高校生、大学生など10代女子が結婚式にお呼ばれされたらどんな服装で出席して良いのか迷いますよね。特に、初めての結婚式なら尚更です。

10代女子が結婚式でネイビードレスをおしゃれに着こなすならチュールやレース素材のネイビードレスがおすすめです。袖がドットチュールになっているワンピースなら程よく透け感もあって10代らしい可愛いネイビーコーデに仕上がります。

花柄などの刺繍の入った可愛いワンピースだったり、フレアシルエットで10代女子らしい可愛い印象のネイビーコーデもおすすめです。

ビジュー クラシカルワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスxベージュコーデ♪

20代 ネイビードレスコーデ

20代女子なら上品で大人っぽいネイビーのワンピースやドレスがおすすめです。ボリューミーなチュールやフリルワンピならキュートで清楚な印象に仕上がるので結婚式にぴったり♪

シフォン素材ならより暖かみがあるおしゃれなお呼ばれコーデに仕上がるのでおすすめです。

20代女性らしく可愛い感じにパーティードレスを着こなしたいなら、ベージュ系のボレロやジャケットを羽織って上品でかわいい印象のコーディネートに仕上がるのもおすすめです♪

レースタックオンワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスxベージュコーデ♪

30代 ネイビードレスコーデ

30代女性が久しぶりに結婚式の招待状を受け取ったら、まずどんな服装で出席しようか迷いますね。服装マナーから30代らしいおしゃれで上品なフォーマルコーデしたいですよね。

30代女性になると、親族、友達、会社関係など、結婚式に招待される機会も増えてきますから、1年を通して着回せるような定番ドレスやワンピースを1枚持っておくと良いでしょう。そんなとき、シンプルで華やかさのあるネイビーのコーディネートもおすすめです。
結婚式では定番のネイビーですから周囲のゲストの方も同じようなカラーのドレスやワンピースを着こなしている女性も多いはず。そんなときは、レースだったり、シフォンだったり素材やデザインの違うパーティードレスを上品に大人っぽく着こなすのもおすすめです。ネイビーコーデでも人とはちょっとだけ違った雰囲気に仕上げるとおしゃれ度もアップするのでおすすめです。

ハイネック2WAYマキシワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスx赤パンプスコーデ♪

40代 ネイビードレスコーデ

40代女性が9月10月11月秋の結婚式に招待されたら大人っぽいフォーマルドレスでかっこよく着こなしたい!でも、あまり大人っぽいと老けて見えないか心配というアラフォー女性もいると思います。

ただ、40代女性で多いのが「親族」や「親戚」の結婚式に出席することです。その場合、ゲストとは違って、よりフォーマルで落ち着きのあるフォーマルドレスを選ぶのがおすすめです。40代女性ならネイビーの上品で清楚なイメージのコーディネートが相応しいでしょう。

可愛らしいネイビーのパーティードレスでも、ベージュ系ジャケットを合わせるだけで落ち着いた大人っぽい雰囲気のお呼ばれコーデになるのでおすすめです。ジャケットじゃなくても、明るいお色のボレロやストールを合わせるだけで、結婚式にぴったりの華やかで明るい印象のコーディネートに仕上がります。

ベージュ系の羽織りものと合わせるならボリューミーなパールネックレスやコサージュを組み合わせるとより結婚式らしい華やかな印象になるのでおすすめです。

シフォン切替袖ビジュードレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスxベージュコーデ♪

50代 ネイビードレスコーデ

50代になると肌や腕を露出するのは、できるだけ避けたい年齢になってくると思います。そんな50代女性にぴったりなのがお肌をきれいに見せてくれるネイビーのドレスやワンピースコーデです。気になる体のラインをキレイに見せたいならスカート丈が少し長めのロングドレスやワンピースがおすすめです。

また、50代で結婚式に招待されるのが多いのは、親族側としてのケースです。その場合は、ゲストよりも基本的なマナーをしっかりと理解した服装選びが必須となります。

例えば、露出の多い服装を避けたり、喪服のような暗い印象のコーディネートは避けるようにしましょう。

50代女性がネイビーのパーティードレスを着こなすなら大人っぽく清楚な印象に仕上がるのがポイントです。高級感のあるシルク素材だったり、シルバーやゴールドのアイテムを合わせて洗練された大人の女性らしいコーディネートに仕上げるのがポイントとなります。

フィッシュテールラップフレアドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

ネイビードレスxベージュコーデ♪

季節別|結婚式で上手にネイビードレスを着こなすコーディネート

結婚式のネイビードレスも季節に合わせたコーディネートしたいですよね。その季節にあったアイテムや素材をといれることで、おしゃれに見せることができます。ネイビー系のパーティードレスを上手に着こなしている女性は、結婚式ではたくさんいるので、季節感を取り入れれば、さらにおしゃれ上級者っぽく好印象のお呼ばれコーデに仕上がります。ここでは、季節別におしゃれで可愛い結婚式ネイビーコーデをご紹介していきます。

春(3月4月5月)ネイビードレスコーデ

春らしいカラーだとピンクや淡いグリーンなどが代表的なのですが、そこで、定番のネイビードレスを春っぽく着てみるのもおすすめです。

ネイビードレスに合わせるジャケットやバッグなどを春をイメージするような明るい華やかなカラーでまとめると春にもおすすめのネイビーコーデに仕上がります。

あしなが効果抜群のスタイルアップドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

総レースのゴージャスワンピース♪

夏(6月7月8月)ネイビードレスコーデ

夏のネイビードレスでおすすめなのは、シフォンやレース素材のパーティードレスです。ネイビーでもドレスやワンピースの素材を変えるだけで、夏らしい清涼感のあるコーディネートに仕上がるのでおすすめです。

夏っぽく袖なしパーティードレスならジャケットやボレロを羽織って、ネイビードレスをさらに清涼感のあるお呼ばれコーデにしてみてはいかがでしょうか。

夏におすすめのシフォン素材なら薄手でふんわりと柔らかい印象が強く、ネイビードレスを着ていても、暑苦しくなく、夏の結婚式でもおすすめなんです。

ネイビーのロングワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

総レースが夏でも着こなせるネイビーコーデ♪

秋(9月10月11月)ネイビードレスコーデ

秋の結婚式でも大人気のネイビードレスですが、ベージュなど落ち着いたカラーの小物を合わせると秋らしいコーディネートに仕上がります。

ネイビードレスに黒のパンプスやバッグを合わせると、引き締まった大人のコーディネートになるし、ピンクやシルバーの小物で華やかさを演出するのもおすすめです。

秋らしく暖色系の羽織りを合わせると、さらに秋らしい印象が強くなるし、サテン素材のネイビードレスも秋におすすめのドレス素材なのでおすすめです。

総レースロングワンピース
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

レースワンピにベージュバッグを合わせたネイビーコーデ♪

冬(12月1月2月)ネイビードレスコーデ

冬の結婚式にも大人っぽい上品なネイビーがおすすめです。冬の結婚式でネイビーを上手に着こなすなら羽織りやバッグなどに明るい華やかなカラーのアイテムを合わせるのがおすすめです。ネイビーに黒やダーク系カラーを合わせると、全体的に重たい印象になってしまうので、全体を3色までに統一することで、締まって見せるコーディネートするのがポイントです。例えば、ネイビードレスに黒のパンプスを合わせるのであれば、バッグやアクセサリーには、ベージュやシルバーなどの明るい色を合わせるのがポイントとなります。

カシュクールフリルドレス
結婚式 服装 ネイビー

出典元:WEAR.JP

華やかさもだしつつ大人なコーディネート♪