結婚式・二次会

結婚式で人気の大きめパーティーバッグの選び方とマナー

結婚式や二次会には、少し大きめのバッグを探している女性も多いはず。披露宴には最低限のアイテムしか持ち込めないというのはわかっているし、服装マナーとしてもあまり大きなバッグは相応しくないのは知ってるけど、ご祝儀、スマホ、化粧品など、どうしても持っておきたい小物って少なくはないですよね~

でも、あまり小さいバッグだと、全てのアイテムが収まらないし、あまり大きいとバッグが目立ってしまって、マナー的にも気になってしまう。

少し大きめのバッグなら目立たないしマナー違反にもならないけど、なかなか見つけるのが難しいとお悩みの女性もたくさんいるでしょう!

そこで、今回は、結婚式におすすめの少し大きめのバッグ選びと知っておきたい服装マナーについてご紹介していきます。

結婚式のパーティーバッグを選ぶときのマナーについて

結婚式では、小さいバッグにお財布やご祝儀、スマホ、化粧品など、どうしても携帯しておきたいアイテムがたくさんありますね!どっちかと言えば、本当は持ち歩きたいけど、小さいバッグに入らないので、しぶしぶ預けておくという女性も多いはず。

では、結婚式で大きなパーティーバッグはマナー違反になるのか?

基本的に、披露宴などに大きなバッグを持って入るのはNGとされています。ですので、女性ならクラッチバッグなど小さめのバッグに必要最低限の小物を入れています。

ただ、最近は、少し大きめのパーティーバッグならマナー違反ではない風潮になってきている感じもあるので、すぐわかるような大きなバッグはNGですが、パッと見ただけでは、わからないような少しだけ大きめのバッグを選ぶのも良いでしょう。

あくまで自然に膝の上などにおける大きさのバッグが目安いとなっていますが、はっきりとした大きさは決まっていないので、周囲の人によっても変わってくると思います。

では、結婚式に持ち込み禁止となっているパーティーバッグとは、どんなバッグなのでしょうか?

ロゴの大きなブランドバッグはNG

結婚式にブランドバッグはNGとされています。どんなに高額なブランドバッグでも結婚式には相応しくなく、特に大きなブランドロゴが目立つような派手なバッグはマナー違反となってしまうので覚えておきましょう。

パッと見てわからないぐらいのロゴが入ったブランドバッグなら結婚式で使っても良いと思いますが、できるだけシンプルなパーティーバッグを準備しておくと良いでしょう。シンプルなバッグの方がドレスにも合わせやすいですし、パンプスとお色を合わせてセットで揃えておくといろいろなシーンで着回せるので重宝します。

ロゴが入ったブランドバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

たとえ高級ブランドのバッグでもロゴの大きなバッグはNGとなります♪

カジュアルなパーティーバッグはNG

結婚式で新しくドレスを購入したけど高かったから、バッグは自宅にあるもので済まそうなんて考えていると会場で浮いてしまう可能性もあるので要注意です。

カジュアルなバッグは、結婚式ではマナー違反となり、どんなにおしゃれで可愛いバッグでも避けるべきでしょう。

フォーマルな服装と雰囲気の会場にカジュアルなアイテムを持ち込むとそれだけでも周囲からも目立ってしまいます。

カジュアルなバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

おしゃれでもカジュアルなデザインのバッグはNGとなります♪

紙袋はNG

結婚式でショップやブランドの紙袋はNGとなっています。披露宴だけでなく、サブバッグとしても紙袋はマナー違反となってしまうので覚えておきましょう。

ブランドの紙袋
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

高級ブランドの紙袋などでも結婚式ではNGとなります♪

革製バッグはNG

アニマル柄や革製品のバッグは、結婚式ではマナー違反となります。バッグだけでなく、結婚式で身につける全てのアイテムで避けるべきでしょう。

革製品というのは、殺生のイメージがあると言われており、結婚式ではマナー違反となります。

アニマル柄や革製品のバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

アニマル柄や革製品のバッグなどでも結婚式ではNGとなります♪

結婚式に相応しいパーティーバッグの大きさと選び方

結婚式にあまり大きなバッグは、服装マナーてきにもあまり好まれません。というか、大きなバッグはNGと認識しておくことが安全でしょう。

結婚式では披露宴に持ち込む小さいクラッチバックと大ぶりのサブバッグが定番ですが、クロークに預けてしまうと結婚式では必要なアイテムを毎回取りに行くこともできなくなり不便ですよね~

できれだけ多くの小物をクラッチバックにしまっておきたい!そう思っている女性も多いと思います。

そして、最近は、ちょっと大ぶりのクラッチバックを利用している女性も多くなってきました。

パーティーバッグの大きさも気になりますが、色やデザインもどんなバッグなら結婚式に相応しいのか?バッグ選びもお呼ばれドレスと同様にしっかりとマナーを理解してから選ぶのがポイントとなります。

結婚式に最適なパーティーバッグの大きさ

最近は、小さいクラッチバックよりも少し大きめのバッグの方が人気となっています。それは、スマホ、化粧品、ご祝儀袋などバックに入れておきたいアイテムが全て入るという点が女性から人気となっています。ただ、あまり大きいとマナー違反になれかねないので、ちょっと大きめのバッグを選ぶときのポイントをご紹介しておきますね。

結婚式でクラッチバックを持ち込むなら座った時に、ひざの上に収まるぐらいのサイズが良しとされています。また、ハンドバックなら椅子の背もたれの間に収まる程度のサイズが良いでしょう。逆に、それよりも大きいバッグというのは、マナー違反になってしまう可能性があるということになります。

結婚式でのバックの大きさって正確にこれと言うようなサイズはありません。ですから周囲の人から見てどう思われるか?そこでマナー違反だと思われない大きさが正解となりますし、マナー違反と思われないようなパーティーバッグの大きさ選びがポイントとなります。

黒ドレスにゴールドバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

黒やネイビーなどのダーク系ドレスには、明るいお色のバッグがおすすめ♪

結婚式に最適なパーティーバッグの色

結婚式のお呼ばれバッグのお色は、披露宴で着こなしたいドレスの色によって変わってきます。例えば、ベージュのドレスを着るなら、バックやパンプスは、黒やネイビーのダーク系で合わせるのが定番ですし、逆に、ダーク系ワンピースなら明るいお色のバックやパンプスで統一すると周囲からも好印象でおしゃれな結婚式コーデに仕上がります。

基本、バックとパンプスのお色を合わせると全体の印象も良くおしゃれに見えるのでおすすめです。全体のお色も2色か3色までにするのが良いでしょう。

黒のパーティーバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

ベージュや明るめお呼ばれドレスには、黒や紺のバッグがおすすめ♪バッグとパンプスのお色を合わせるとより上品でおしゃれに仕上がります。

結婚式に最適なパーティーバッグのデザイン

結婚式でのバックの大きさやデザインって選ぶのが難しいと思います。どのサイズが正解というの明確な基準もないし、周囲からマナー違反?と思われたらマナー違反の人みたいな印象になってしまいます。結婚式でマナー違反と思われたくないですから、バック選びも慎重になりますよね。

ただ、財布やスマホなど、どうしても持っておきたいアイテムもあり、全ての小物を入れようとすれば、必然的にバックもそれなりの大きさになってしまいがちです。

バックの大きさに関してはすでにご紹介しているのですが、ほどほどに大きくておしゃれに見えるバッグってどんなものがあるのか?

結婚式で人気なのが、パールやレースで装飾された大きめのクラッチバックですね。通常のクラッチバックよりもやや大きいサイズなら収納力も抜群だし、なによりマナー違反と感じさせないデザインと大きさなので、結婚式にも不安はありません。

デザインだけでなく、素材もサテンであったり、シフォンのようなシンプルでおしゃれな大きめバッグを選ぶのがポイントとなります。

ベージュのクラッチバッグ
結婚式大きめバッグ

出典元:WEAR.JP

ベージュのお呼ばれドレスに柄ありベージュのクラッチバックがとってもおしゃれ♪