入学式・入園式

2020年版セレモニースーツ|入園式・入学式で参考にしたいおしゃれママコーデ特集

2020年も、そろそろ入学式や入園式シーズンなので、幼稚園や保育園、小学校、中学校などのお子さんのいる母親なら式への準備でバタバタし始める季節ですね。

入園式や入学式は、お子さんの新しい生活のスタートでもあるとともに、母親にとっても、新しいママ友とのお付き合いなどの新生活の始まりでもありますね。

そんな大切な日だからこそ、周囲からも子供からもおしゃれに見える入学式コーデしたいですよね!

そこで、今回は、入学式や入園式で参考にしたいおしゃれママたちの入学式コーデとマナーについてご紹介します。

母親が覚えておきたい入学式・入園式の服装マナーって?

お子さんにも、母親にとっても新しい生活のスタートでもある入学式・入園式の服装選びって悩みますよね。

一番覚えておきたいマナーは、入学式や入園式の主役が「子供」ということです。

母親が派手な服装で入学式で目立ってしまったら、主役よりも目立つことになってしまい入学式では浮いてしまうこともあります。周囲からもあまり良い印象とはならないので注意が必要ですね。

では、入学式や入園式の母親コーデってどんなポイントに注意してセレモニースーツを選ぶのが良いのか?

今回は、入学式・入園式コーデで母親が覚えておきたいポイントについてご紹介したいと思います。

入学式コーデ

子供が主役の入学式や入園式では、控えめでシンプルなママコーデがおすすめです。服装マナーをしっかりと押さえておき、清楚で上品なセレモニースタイルなら周囲からも好印象ですし、おしゃれなママって子供からも喜ばれます。

セットアップ着回しコーデ
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

ベージュ系ブラウスxパンツにジャケットを羽織ってきちんと感がある入学式コーデ♪

入学式ママスーツの選び方

母親が入学式・入園式でまず決めたいのが、どんなセレモニースーツを着るのか?セットアップ、ワンピース、ジャケットなど、いろいろなセレモニースタイルがある中から自分に合った、かつ、入学式で浮かないコーディネートがポイントです。

入学式ママスーツは、明るめの色がどの年代からも人気です。定番なのが、ベージュやピンクと言った春らしいカラーのセレモニースーツです。

入学式に黒やグレーなどダーク系スーツを選ぶならバックやパンプス、アクセサリーなどで華やかで明るい印象の入学式コーデにするのがポイントです。

入園・入学式にピッタリなセレモニースタイル
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

小さなお子様を連れて出席する方にも、めちゃめちゃオススメ♪

入学式向けストッキング

入学式向けのストッキングって、どんな柄やカラーでもいいのか?自宅で余っている新しいストッキングなら大丈夫かな~なんて思っていると、入学式で恥ずかしい思いをするかもしれません。

基本、入学式のストッキングは、ベージュ(肌色)となります。それ以外の黒や柄ありストッキングなどは、入学式ではNGとされていて、知らないまま着用してしまうと周囲からも浮いた服装になってしまいます。

また、ベージュのタイツも入学式ではカジュアルすぎるので避けるべきでしょう。

ノーカラージャケットでセレモニースタイル
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

黒やネイビーのスカートと合わせてもいいですし、ワイドパンツやテーパードパンツ合わせも引き締まった印象になるのでオススメ♪

入学式向けパンプス

入学式のパンプスってどんなものが良いのか?

ママスーツが決まったら次に準備するのがパンプスやバッグですね。せっかくおしゃれでかっこいいセレモニースーツを選んでも、足元のパンプスがおしゃれでないと全体も残念な印象になりがちです。ですので、パンプス選びは、マナー違反していないシンプルなアイテムが良いでしょう。

入学式では、つま先が開いたオープントゥやアニマル柄などの派手なパンプスはNGとされているので避けるべきでしょう。パンプス以外のブーツやスニーカーなどもカジュアルすぎて入学式コーデには、あまり向いていないコーディネートとなります。

ツイードジャケットでセレモニースタイル
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

入園式*入学式にぴったりな華やかなピンクのツイードJKにビジューとレースを兼ね備えたブラウス♪

入学式向けバッグ

入学式に合わせたいバックってどんなアイテムを選ぶのが良いのか?

ブランド物のバックや大きなバッグでも入学式ではマナー違反にならないのか?

初めての入学式ならママスーツ以外にも、気になるポイントがたくさんあると思います。
ただ、入学式に革製品の派手なブランドバックを持ち込むのは、厳粛な式典なのでNGとされています。できるだけシンプルでフォーマルなバックをパンプスと色を合わせて揃えるのがおすすめです。

一番失敗がないのは、シンプルなフォーマルバックでしょう。定番カラーは、黒やベージュといったシンプルなカラーの方が服装とも合わせやすいのでおすすめです。

入学式向けアクセサリー

入学式の服装に合わせるアクセサリーとして定番なのが、パールのネックレスです。どんなアクセサリーで入学式へ参加しようか迷っている母親ならパールがおすすめです。イヤリングやピアスに関しても、控えめであまりキラキラ光るようなダイヤモンドなどは避けるべきでしょう。

また、パールネックレスに相性が良いのが、入学式の定番でもあるコサージュです。ベージュやグレーなどのジャケットに大ぶりのコサージュを合わせた入学式コーデは定番となっています。

入学式向け髪型

母親のヘアアレンジは、ショートからロングまでさまざまなのですが、できるだけ派手にならないような控えめなカラーだったり、スタイルの髪型が良いでしょう。

入学式では、髪型が一番見えやすいので、あまり目立ってしまうと、主役の子供より目立ってしまって浮いてしまうかもしれないので注意が必要となります。

入学式向けのヘアアレンジ方法は、動画などでもネットでたくさん紹介されているので、できるだけシンプルで簡単な髪型を見つけて挑戦してみてはいかがでしょう。

おしゃれママの参考にしたい入学式コーデ術

母親にとってもお子さんにとっても入学式というのは特別な日ですよね。新しい生活のスタートですからとびっきりのオシャレしてお子さんを祝福してあげたい!

どうすればおしゃれな入学式コーデができるのか?たくさんの母親が服装選びや着こなし方など悩んでいると思います。

でも、実は基本的なポイントさせおさえておけば、入学式コーデっておしゃれに素敵に見せれるんです。

いわゆる基本的なコツをおさえた入学式コーデですね。

では、どんなコツを理解してコーディネートすれば良いのでしょうか?

入学式のセレモニースーツというのは、ジャケットやワンピース、パンツ、スカートなど色々なセットで販売されているスーツが多いです。

そんなセレモニースーツを選ぶとき、入学式以外でも着回せるように、いろいろなシーンでも着こなせるようなスーツを選ぶようにしましょう!

また、ジャケットはなるべく明るいお色を選んでおくのがポイントです。

そして、スカート丈は、膝下ぐらいのものを選ぶのがおすすめです。

以上のポイントさえ理解しておけば、おしゃれで上品な入学式コーデに仕上げやすいので覚えておくと良いでしょう。

入園式・入学式向けベージュコーデ

入園式や入学式で母親の服装で一番多いカラーがベージュではないでしょうか。どの年代でもベージュコーデは合わせやすいし、おめでたい入学式にぴったりです。

ツイードジャケットでもベージュならどんなカラーでも合わせやすく明るい印象に仕上がるのでおすすめです。

ベージュなら入学式でなく、お子さんの学校行事や七五三など幅広いシーンで着回せるので重宝します。

入学式や卒業式のセレモニースタイル
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

セパレートでデイリー使いもできる嬉しいセットアップ♪

入園式・入学式向けネイビーコーデ

入学式だけでなく、卒業式でも着回したいならネイビーコーデがおすすめです。ネイビーのワンピースやセットアップならジャケットを変えるだけで卒業式でも入学式でも簡単に着回せるので、母親のセレモニースーツとして大人気となっています。

明るいお色のコサージュやアクセサリーを合わせれば、おしゃれに仕上がるし、合わせるアイテム次第で簡単にコーディネートを楽しむことができます。

ノーカラーペプラムフォーマルスーツ
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

結婚式や二次会やパーティー入学式などのシーン♪

入園式・入学式向けワンピースコーデ

入学式にワンピースコーデを選ぶときは、ワンピース単体でも着回せるデザインや素材のものを選ぶのがおすすめです。袖なしワンピースだと、ボレロやジャケットがないと服装マナー違反になる場合もあるので、できれば、袖ありワンピースを選んでおけば、どんなシーンでも着回せるのでとっても便利です。

入園式コーディネート
入学式コーデ

出典元:WEAR.JP

ノージャケットxワンピース♪