ハダースフィールド大学
卒業写真
   HOME │  大学の紹介 │  コース紹介 │  入学方法 │  イベント情報 
You are here : HOME :留学体験談  
  訪問者別メニュー
    留学をお考えの方へ
    出願する方へ
    教育機関・企業の方へ
ハダースフィールド大学の紹介
    大学の概要
    大学の魅力
    施設・学生サービス
    宿泊施設
    卒業生の進路
    留学体験談
    出張レポート
    出願窓口
資料請求・お問い合わせ

留学体験談

ハダースフィールド大学で教育学を学ぶ 第2回 留学生活スタート!

山本 真由美さん

山本 真由美さん
留学先:ハダースフィールド大学 University of Huddersfield
留学分類:大学院留学
専攻名:教育学 MA of Education
留学期間:2011年6月〜2012年7月
beoの留学サポートを利用して留学

ハダースフィールド大学 University of Huddersfield は、イングランド北部ヨークシャーの美しい自然に囲まれた大学。卒業生の高い就職率で知られています。同大学で教育学 MA of Education を学ばれている山本さんの現地レポートをお届けします。

今回の渡英の目的は、物事は変えるには「知識と力(肩書き)」が必要だと痛感したからです。教育業界の中でも塾という比較的自由な環境から生徒や保護者そして高校・大学へのアプローチをしてきました。そんな中、一番の弱者は教師(学校)であるように感じました。個人的にですが、このままのアンバランスな関係だと次の世代で日本の教育は大きな痛手を受けると思っています。何とか自分にそれらを変えるチャンスが欲しくなり「知識(日本だけではなく世界中の)と力」を手に入れるべく留学し勉強しなおすことを決意しました。

Huddersfieldについて

ここは、日本人の感覚からいうと田舎です。Town centreは10分ほどですべて見て回れるほどの小ささです。でもその分、勉強には本当に適していると思います。大学の図書館だけでなく、町にも図書館があります。また、本当に日本人がいない町ですので(もちろん旅行者も)英語の環境にどっぷり浸ることができ落ち着いた日々を過ごすことができます。ただ、とにかく坂道が多いです。しかも結構急激な坂です。寮にいたイギリス人は冬に滑って途中で止まれないほどだったそうですよ(笑)ですので自転車を購入しようと考えていましたがあきらめました。マウンテンバイクでも登れません。

寮から15分ほど丘を上った先です。町が見下ろせます。 寮の敷地内にて友人と
寮から15分ほど丘を上った先です。町が見下ろせます       寮の敷地内にて友人と

Pre-Sessional(〜2011/09/09)

6月末よりPre-Sessionalコースを大学のInternational Schoolで受講しています。 教室は大体20人ほどで構成されています。チューターは日替わりで各クラス2名います。 授業は月曜から木曜日の4日間。朝は9:30〜15:30お昼休みが1時間というのが基本です。

話が横道にそれますが、とにかくイスラム系の生徒が多いです。(だから金曜日の授業がないのかも知れません。金曜日はイスラムの人びとのお祈りの日です。)イスラム教の人びとにはラマダンがあり、現在ラマダン中です。ということで、お昼休みが30分になり15:00に授業が終わることが先日決まりました。意外とフレキシブルなことにびっくりしました。

話を授業に戻しますがHuddersfieldは教育分野で、一定の評価を受けていますのでTESOLを希望する生徒が多いです。私は違いますが、クラスの半分がTESOL専攻ですので皆が先生のようなもので英語力を伸ばすにはラッキーな環境です。(日本人は今のところ私一人です)。授業を受けている中で痛感したことは英語力よりもNote Takingに関する経験不足でした。日本では教授がプリントの配布をしてくれますし日本語そのものは漢字に意味があるので熟語を拾えば十分ノートとして通用します。しかし、英語はアルファベットですので、それぞれ皆が個人的に独自の省略ルール、もしくは単語を持っています。正直、私がこれを今から覚え使うのは厳しいので日本語記号の混じっているノート記号を開発中です。

学校主催の小遠足へ。参加は自由です
学校主催の小遠足へ。参加は自由です

食事について

正直に言いますと・・・学食の食事が合わず(どうしても油物と芋で構成されている)弁当を持参しています。日本からお弁当箱を持ってきました!ここが、田舎というのもあるのでしょうが、アジアンショップ(日本食材料調達のための)は1軒だけです。しかも、基本中国とタイ人向け。ですから、女性でチップスや揚げ物ばかりは太るし・・・と気になる方はふりかけを持参されることをお勧めします(笑)おかずは、まあ何とかなるにしても基本こちらで手に入るのはロングライス(タイ米)でミドルライス(日本米)ではないのでちょっと独特の匂いがします。旅行ではなく毎日の生活ですので食事は大切ですからね!誤解がないように補足ですが、たまに食べるFish&Chipsは絶品ですよ!
 
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 | サイトマップ |
University of Huddersfield Japan Office
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.