ハダースフィールド大学
学校写真
   HOME │  大学の紹介 │  コース紹介 │  入学方法 │  イベント情報 
You are here : HOME : コース紹介 : 大学学部コース : メディアとジャーナリズム  
  訪問者別メニュー
    留学をお考えの方へ
    出願する方へ
    教育機関・企業の方へ
  コース紹介
    コース一覧
    各学部紹介
    学部コース
  メディアとジャーナリズム
  オートモーティブ・デザイン
  ウェブシステム開発
  開発マネージメント
  カウンセリング
    大学院コース
    進学準備コース
    英語コース
資料請求・お問い合わせ

人気プログラムの紹介

メディアと音楽ジャーナリズム Media & Journalism (学部コース)

このコースでは、音楽とジャーナリズムの社会的、文化的な面を学びながら、スキルを追及します。 メディア理論として、メディア活動上での仕組みを学ぶ一方、作曲家、パフォーマー、批評家などとしてのスキルを深めます。 また、様々な音楽関連のジャンルを分析しつつ、音楽ジャーナリズムに必要な実践的なスキルを伸ばします。 コースの終盤では、音楽家・プロのコミュニケーターとしてのスキルを伸ばし、音楽とジャーナリズムの相互関係を理解します。

新設されたばかりのニューメディアビルディングは最新の設備が整っています。 その中で行われるこの新しいコースは、音楽の分野に属し、 イギリスでも最初のメディアと音楽の統合的な学士号です。


ハダースフィールド大学生

国内有数の音楽教育機関  
ハダースフィールド大学は、そのすぐれた音響設備と、質の高い教育で、国内有数の音楽教育機関として知られています。 クラシックから現代音楽、ジャーナリズムを交えたコースなど、旧ポリテクニック大学ならではの様々な新しい音楽分野に取り組んでいます。

ハダースフィールド大学生
充実した設備
2つのコンサートホール、リハーサルや実技のための施設、レコーディングと制作スタジオ、ジャーナリズムワークルーム、DTP、 ラジオやTVスタジオなど、音楽とメディア活動のための充実した施設が整っています。

職業体験 ( Career Opportunities )
実践を重視したこのコースでは、実際現場で必要なスキルを習得します。特にメディア・ケース・スタディーは、 将来の進路に関連した音楽系メディアを研究します。専門家とコンタクトを取り、シャドウィングすることも要求されます。

また、ハダースフィールドは音楽を背景とした伝統があり、いろいろな所でクラシックやポップのパフォーマンスを観ることができます。 10月に行われるMarsden Jazz Festivalと11月に行われる Huddersfield Contemporary Music Festivalがあります。

  
    学部コースへ戻る               学部コース一覧(英語) ※別ウィンドウが開きます

コースへのお申込み、お問合せはこちらから。
   ページトップへ
 
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 | サイトマップ |
University of Huddersfield Japan Office
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.